ランチョンセミナー

「ワイヤ筋電図を用いた後脛骨筋筋活動測定」

阿久澤 弘(あくざわ ひろし)先生

 

理学療法士として臨床、オーストラリア留学を経て、現在、早稲田大学大学院の金岡研究室にて足部などの機能の研究をされています。

 

今回は、靴とインソールに関する研究の中で、実際の筋肉(特に後脛骨筋)へどのように影響があるのか、紹介していただきます。

 

 

 お申し込み期限:9月20日(水)https://ws.formzu.net/fgen/S32910068/

 *事前申し込みをしていただくと、ランチョンセミナーでお弁当をお配り致します。